馬を買ったと思った女性 – 獣医がそれを見て、”これが何かわかりますか?”と言った。

365

彼女を買う

gettyimages.com

セールスマンはジェシーに曖昧な説明をした。その馬は「アフリカ」という名前で、4歳くらいだとしか言わなかった。ジェシーは情報不足を気にしなかった。その馬は特別な馬のようで、彼女の優しいタッチによく反応した。彼女はアフリカを家に連れて帰ろうと決心した。セールスマンは馬の出自や品種、正確な年齢など、詳しいことを教えてくれなかったが、ジェシーはその馬の虜になった。馬の温かく信頼に満ちたまなざしに、彼女は自分の選択が正しかったことを確信した。彼女は否定できないつながりを感じ、この馬の世話をすることを熱望した。

ジェシーにとって、馬の生い立ちや品種は関係なかった。重要なのは、アフリカが彼女のものであるということだった。馬は彼女の献身を感じ取っているようで、セールスマンが介入してきても、落ち着いて彼女の命令に反応した。ジェシーは確信した。アフリカは彼女のものであり、一緒に旅を始めることに興奮した。

2 of 45