トラが子供が通りかかるとお辞儀をやめない – その悲しい理由を動物園の飼育員が説明

292

娘と一緒に虎の囲いの前を通り過ぎた少女の両親は驚いた。普段は、立派なベンガルトラが安全な距離で静かに昼寝をしていたのだ。驚いたことに、娘がその囲いに近づくと、1頭のトラがすぐに目を覚ました。

少女を追いかけ始め、彼女が窓の近くに立つとお辞儀までし始めた。しかし、その動物が次にとった驚くべき行動には、動物園のスタッフでさえ信じられない思いだった。

 

ガラスに近づいた

gettyimages.com

娘のマンディがトラの囲いのガラスのバリアに近づくのを見た両親は、まるで家族のペットのように巨大な動物と触れ合いたいという彼女の願望を目の当たりにした。トラを撫でることができないことに失望したマンディは、次第に不満を募らせていった。

しかし、苛立ちが募るにつれ、虎は次第にガラスに近づき、少女を見つめ返した……。

1 of 53