伐採しないよう頼まれた木の中にあるものを発見し、凍りつく無礼な隣人

156

彼は信じられなかった

gettyimages.com

アダムは信じられない思いで敷地内を見渡していた。刺激臭が充満し、見物人の視線を不快にさせた。アダムは言葉を失った。

一行の視線はすべてアダムに向けられていた。隣人の行動に憤慨し、アダムの中で深い怒りが沸騰し始めた。遠くで青いライトが点滅しているのが見えた。

1 of 44